VIEW from vol.2 内山聡「自身の生活が作品によって規定される」

>> 15/12/02 12:01 PM up

view2
この度、CSLABでは「VIEW from」というレクチャーシリーズの第2弾を行います。
この企画では、アーティスト、キュレーター、ギャラリスト、美術史家、批評家など、様々な立場から芸術に関わっている方々をゲストとしてお呼びし、それぞれの視点から、国内外における現代のアートについて見受けられる傾向や見解を、作品画像を見ながらお話を伺う事で、様々に異なる視座を発見し、それによって現代の芸術に対する新たな批評的視点を獲得するきっかけにしたいと思います。
第2弾である今回のゲストは、アーティストの内山聡氏をゲストにお招きし、自身の制作を形式的に分解、思考していくなかで生まれる「自身の生活が作品によって規定される」というテーマでお話を伺います。ファインアートを志す美大生にとって卒業後の生活においての制作意欲、環境の持続の問題は重要なテーマであると思います。お気軽にご参加ください。

展示
11/30−12/4 11:00〜18:00
トーク
12/4 17:00〜

企画 石井いづみ