CSLAB
2013 REPORT

STUDY:Vol.3 /4 林道郎連続レクチャー

STUDY:Vol.3

桑山忠明をめぐって――色彩/身体/空間

11月1日

17:00〜

CS-Lab

参加料無料/学外からの参加可

STUDY:Vol.4

中西夏之をめぐって――界面/光/極白

11月8日

17:00〜

CS-Lab

参加料無料/学外からの参加可

ゲスト略歴
林道郎
上智大学国際教養部長
1959年函館生まれ。1999年コロンビア大学大学院美術史学科博士号取得。2013年より現職。美術史および美術批評。主な著作に『絵画は 二度死ぬ、あるいは死なない』(全7冊、2003-9、ART TRACE)。「光跡に目を澄まして-宮本隆司論」(宮本隆司写真展、2004年)。共編書にFrom Postwar to Postmodern: Art in Japan 1945-1989 (New York: The Museum of Modern Art, 2012)などがある。『アジアのキュビスム』展(東京国立近代美術館、2005年)にはキュレーターとして参加。東京在住。