24/7 ISP vol.9「ストーリー・テリング:作品の物語化」

>> 16/12/08 3:10 PM up

2016.12.15(木) 17:00から CSLABにて

 

作品の根幹にあるものを意識し、それを他人に伝える方法について考えていきます。ポートフォリオやステートメント作りのワークショップを通して、作品たちをもう一度見直しそれぞれの問題意識を言語的に探っていきます。情報を整理し、しっかりと一つの物語として他者に伝える技術も学んでいきます。

予約不要、学外からでも参加できます。

ゲスト:小澤慶介(アートト・ディレクター、キュレーター)、豊嶋康子(アーティスト)

 

小澤慶介(おざわけいすけ)
インディペンデント・キュレーター。
NPO法人AIT(エイト)の設立に携わり、2016年4月まで在籍。
キュレーターとして、これまでに「十和田奥入瀬芸術祭 SURVIVE この惑星の、時間旅行へ」(2013)や「六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声」(2016)などに関わった。
2016年6月に、清澄白河で、現代アートとヨガの学校「アートト」を開設。

豊嶋 康子 Yasuko Toyoshima
美術家。1990年より発表をはじめる。ひとの思考の仕組みに構造的に相似した「型」を日常の事物のシステムの中に見出すことを制作の目的にしている。水戸芸術館現代美術ギャラリー、 府中市美術館、 東京都現代美術館、他で個展/グループ展。

isp9-a3