体で覚える文字のルーツ2

>> 15/05/22 3:52 PM up

日時 6/5(金) 17:10ー

場所 CSLAB

グラフィックデザイン三年生の三浦優大さんによるワークショップです。

当ワークショップでは前回と同様、カリグラフィーペンと言う筆記具を使って実際に文字を書いてもらいます。書体の多くが、向きによって線の細さに違いがあります。
それには規則性があって、実際にカリグラフィーペンで文字を書くことでその規則性を覚えることができます。また、カリグラフィーペンを使って書ける書体の紹介も予定しております。その他では、英語の文字をデジタル上で扱うときの豆知識も紹介します。書体の太さ(ウェイト)、斜体(イタリック)などの話をわかりやすくお伝えします。専攻は問いません。どの専攻の方もデザインやアートという大きな枠組みの中で、文字に興味をもってもらいたいと思います。誰でも楽しめるよう、常に質問の時間を設けながら進行していきますので、参加者のスキルやレベルも問いません。気軽に参加してください。ちなみにカリグラフィーペンは主催側で貸し出しをします。ワークショップが終わった後、そのままカリグラフィーペンを持ち帰りたい方は150円で購入が可能です。

また、今回は東京造形大学の非常勤講師である長尾信教授も助講師として参加する予定です。
前回参加された方には別のカリキュラムを検討しているので、どなたも奮って参加してください。