CSLAB
2021 REPORT

【相談室OPEN】ゲスト長谷川新(インディペンデントキュレーター)

制作や生活や美術の相談室

「キュレーターの夏休み」

ゲスト:長谷川新(インディペンデントキュレーター)

インディペンデントキュレーターの長谷川新さんをお招きし、夏休み相談室を開放します。
何か困っていることや、やってみたいことなど何かしらの「考え中」を持っている人はぜひCSLABへ相談しにきてみてください。

*受付時間:8/3火,4水 10:00-15:00

*オンラインイベント:15:00-   https://www.youtube.com/channel/UC9Vg1z8CHGjYXs9pNY-29TQ

 

◯レクチャーの記録動画はこちらで視聴できます(限定公開にて個人の使用に留めてください)

1日目「キュレーターって何」https://youtu.be/A72ySu26tmM

2日目「展覧会って何」https://youtu.be/2Q8_qBKtm0E

 

造形生のアポイントメント不要。
学外の方は以下まで必ずご連絡ください。
mail: ura@zokei.ac.jp
twitter: @TZU_CSLAB
instagram: @cslab_tokyozokei

SNZ(シノバズ)という相談室みたいなしくみを、建築家の森くんや山川くんたちといっしょに立ち上げました。まだぜんぜん始まったばかりですが、制作のことや気になることを、内容の大小粗密にかかわらず気軽に相談できる場所があるといいなあと思っています。へんな(だけど真剣な)相談を一緒になって考える時間とかをつくりたい。しかしながら、僕は同じ場所にずっといるのが苦手である。典型的な多動。SNZが具体的な場所をもつのはもう少し先の話…。というわけで、「よし、いるぞ」という断固たる決意で三日間造形大CS-LABにずっといます。気軽に話しかけてください。夏休みとオフィスアワーの中間くらいの感じで。(長谷川新)


ゲストプロフィール
長谷川新(はせがわ・あらた)
インディペンデントキュレーター。1988年生まれ。京都大学総合人間学部卒。「北加賀屋クロッシング2013 MOBILIS IN MOBILI-交錯する現在-」(2013-2014、大阪、東京、金沢)のチーフキュレーターを務める。主な企画に「無人島にてー「80年代」の彫刻/立体/インスタレーション」(2014、京都)、「パレ・ド・キョート/現実のたてる音」(2015、京都)、「クロニクル、クロニクル!」(2016-17、大阪)、「不純物と免疫」(2017-18、東京、沖縄、バンコク)、「STAYTUNE/D」(2019、富山)、「GRAND REVERSE」(2019-、メキシコシティ)など。美術評論家連盟会員、国立民族学博物館共同研究員、日本建築学会書評委員、日本写真芸術専門学校講師、PARADISE AIR ゲストキュレーター。