「関東×関西vol.2 場面集と地面色の人」西村有未

>> 15/11/12 2:24 PM up

nisimurayimi

CSLAB内の展示スペース小山小屋と絵画学生の自主運営ギャラリーmimeにて
関西と関東で制作する学生の交換展示プロジェクト「関東×関西」第二弾がスタートしています。

「 場面集と地面色の人」
西村 有美(アーティスト)コメント

高校時代、日本史コースに所属していました。そこで教えられる歴史は、いつの間にか(昭和の)戦前後
について全く手をつけず終わっていました。教科書に載っている旧石器時代~明治時代までの「公共の」歴
史は、よく想像も、現在とのつながりも実感出来ません。
「日本人だから日本を知ろう!」と意気込んでいた授業は、結果上の空だったのです。
何故、今自分がここにいるのか。どのような地層の上に成り立っているのか。
目の前にずらりと並べられた自称証拠物や課題。そうやって先代から有無を言わず、生まれた瞬間より手 渡されたバトンほど不思議なものはありません。私(たいていの人)は、己のルーツも「公共の」歴史も変 えられません。そしてすべては、ファンタジーのようにあやふやで、実感が伴わないままです。そんなわけ のわからいものをどう引き受け、どう消化するのか。また、どのように伝えることが可能か。
そんな疑問達をまずは「絵」に託し、そこから考えることにしています。単なる言葉ではなく、絵の言葉 を借りること。ときには、本題から大きく乖離し、ファンタジーに過ぎる物語にまで膨張してしまいます。 ですが、ときにはそうやって非現実に逃げ、遠回りしてから、現実に向き合うことも大事に思います。
思ったよりも真っ平らな現実は、想像力をもつ人間にはあまりに酷なこともあります。俯瞰し対峙するために、緩衝材は必要です。

場所 CSLAB小山小屋 絵画棟mime
日時 11/2~20
小山小屋 12時-19時 mime9時-20時

企画 馬場 愛