CSLAB
2010 REPORT

12月18日会議メモ

12月18日の会議メモです。

新棟の問題、実習室とCS-labの兼ね合い。
*制作場だけではない(制作するスペースも含めた場所ではあるがその他の可能性も)

実験的な解放期間を設ける。
実際に使用してみて問題を考えてみる。
制作や昼食、展示、会議などの共存、共有のための実験。

問題:どのようなルールを決めるのか。(汚れたりしないのか)
項目について
使う人が片付ける。
施錠は警備(責任者はわかるように連絡先)。

問題:場所をどのように区分け等するのか。

問題:解放期間の企画を公募どうするか
責任者に会議と平行して企画のプレゼンして頂く。
(使用期間/使用目的/どのくらいのスペースが必要か)
10分のプレゼン?先着順?併用する。
*作業でも昼食でもプレゼンが必要です(試験使用のため)。

そこから発展して、机や椅子をどのように設置するのかを考える。

11月の最終の週から募集?

1月末からCS-labを使用できない(卒業発表のため)。

来週の会議25日の木曜日