CSLAB
2011 REPORT

中国琵琶の伝統、現代、そして未来 / 琵琶的傳統,現代,與未來 / Tradition, Modern and Future of Pipa music

●カテゴリー:ワークショップ
●企画者:沖啓介(メディアデザイン、サステナブルプロジェクト専攻領域 特任教授)
●日時:5月19日木曜日 午後5時開演(4時40分開場)
●場所:CS-Lab(あるいは12-202教室)
●内容:
Luo Chao Yunによる演奏、ワークショップ。
ルォチャオユンは、台湾台北市出身の、著名な女性の中国琵琶演奏家、作曲家で、クラシック音楽、民族音楽、ジャズの即興演奏、実験音楽を行う唯一の琵琶奏者として現代音楽の世界でよく知られている。中国を代表する名門である国立北京中央音学院で琵琶演奏で修士号を得る。
世界各地の音楽祭に出演し、また各地でレコーディングを行っている。

今回は、日本でのツアーの来日の最初に、東京造形大学CS-Labで、中国の琵琶の伝統か
ら、現代の演奏法、またこれからのあり方についてレクチャーするとともに、参加者と
一緒に即興演奏のワークショップを行います。

*参加者は、楽器、音具、音が出るモノをもって参加してください。