CSLAB
2011 REPORT

アイムアダイバーによる会話と展示。遺伝的視点から個々の表現を探る。

●カテゴリー:展示
●企画者: 平嶺林太郎
●日時 :5.7〜5.21
●場所 :CS-Lab 他
●内容(あるいはコメント)
アイムアダイバーとは、作家の本質的表現を探るために身体・思想・表現などを生物の遺伝形質の視点から捉え、作家と共に表現のあり方について関係性を検証し、作品の”Clarity”明快さ清澄を高めていく活動。表現者は、生命の持つ遺伝形質と同様に生きた情報としての表現の価値を次の時代へと継承させていくと考え、その生きた価値とは何なのか追求していく。