CSLAB
2010 REPORT

「エーテル・スイミングスクール 〜知とアートの泳ぎ方〜」の様子

「ペンと点」による連続ワークショップ2日目の様子。
「エーテル・スイミングスクール 〜知とアートの泳ぎ方〜」


東京造形大学CS-Labを拠点にした新たな試み エーテル・スイミング・スクール開講!
別々のものに見える知とアートを、一度同じ出発点から始めてみようと思います。描こうとするこぼれていってしまうような、複雑なこの世界とわたしをどう引き受けるのか。絶え間なく立ち現れる現象と私を媒介するもの、エーテルの海で、様々な領域を泳ぐ案内人の方達とともに、それぞれの泳ぎ方を編み出していくワークショップ&レクチャーシリーズを、この春開講します。

3/5(土)14:00-17:30 @ CSプラザ(東京造形大学)

Vol.2 『言葉が告げる「私」という水域』 案内人 / 宇野良子(認知言語学)
テーマ:言葉と「私」のインタラクションを楽しむ
言葉無しのコミュニケーションで「私」の伝わる感覚を確認した上で、言葉で「私」(や「私」の作品)についてどのように伝えるか、伝わるかを認知言語学的観点から考える。