CSLAB
text_selfie

txt_selfie_Tomoaki SAKAGUCHI

Armor

阪口 智章

生活をしていく為にはお金が必要になる。私は現在大学の学部三年生であるが、就職先も特に決まっていない為、将来に対する漠然とした不安を抱えている。その不安の要因にお金の存在がある。しかし現在、そういった不安感は私のような立場の人間だけが抱えるような問題ではないように思う。コロナウィルスの影響によって職を失ってしまった人々、共働きをすることが基本的なスタイルとなってきており、子供を生む事を躊躇してしまうような状況、もしくはこうした状況の中で子供を抱えている人々など、日本で生活する多くの人間がお金に対する不安感を抱えているのではないかと思った。この一万円札を全身に纏ったセルフポートレートの作品は、そういった不安感に私なりに対抗していく為の鎧であり、そして同時にお金というものに捉われてしまう自身の姿でもある。