「つながりにくいところを探して、つなげてみる」blanClass×CSLABゼミ 2017

>> 17/11/15 3:11 PM up

 

617:00開講 CSLABにて

学外からでもご参加いただけます。予約不要。

 

11/21(火)

11/28(火)

11/30(木)

 

12/14(木)

12/19(火)

12/21(木)

 

講師:小林晴夫

 

昨年のblanClass×CSLABゼミで、東京造形大学と多摩美術大学が直線距離では、驚くほど近いという事実に触れた。その後3人の参加学生(多摩美生)によって、「実際に歩いてみた」という映像をみんなで見ながら話をした。

 

今年もその延長で、何かできないかと考えて、東京造形大学と多摩美術大学だけでなく、つながりにくいところを探して、試しにつなげてみたらどうだろう?

 (小林晴夫)

 

日々美大で制作をしていると、アート/デザインの可能性について、大きくて遠い可能性を細長い視野の先で追いかけてしまいがちです。

今年で4回目になるこのゼミでは、もっと手元や足元にある問題を捉え直し、そういう物事との関係をデザインし直すことが制作になのではないか、ということを共通したテーマのようにして展開してきました。誰または何のために、考えて作る(作らないことも含めて)のかということをもうちょっとリラックスして捉えなおせたら、制作の行きつく先を別のところにも結び直せるかもしれません。

CS-Lab小山)